大江戸温泉物語@江東区青梅

所在地 江東区青梅2-57
交通 新交通ゆりかもめテレコムセンター駅改札出て左、通路を進むと右手に見える
営業時間 足湯11:00-22:00
露天11:00-0:00、5:00-8:00
浴場11:00-8:00
年中無休
駐車場 400台
料金 \2550+消費税+入湯税(浴衣、ハンドタオル、バスタオル、歯ブラシ、剃刀付き)
午前2:00以降深夜料金\1500プラス
フロント制 (土日祝4時間制限)
入館時に脱衣所ロッカー鍵付きの通行手形を渡され、これで食事やマッサージ等の料金もフロント精算できるシステムなのだがこの日はトラブルで使用不能
再入浴 何度でも可能
会員システム なし
下足箱 鍵はコイン不要
浴槽 男女別の脱衣所で浴衣に着替えて男女共通スペースの広小路へ入る
ここから足湯、男女浴場、休憩室、食事処へ行ける
脱衣所 鍵は\100リターン方式
ドライヤー、ハンドタオル、バスタオル、ヘアトニック、ボディーローションあり
掛湯 あり
カラン TOTO製サーモスタット付きシャワー一体式
シャンプー・ボディソープ シャンプー、リンス、ボディソープ備えつけ
泉質 内湯温泉浴槽のみナトリウム-塩化物強塩温泉、赤茶色
露天風呂 岩風呂、やや熱めの普通のお湯
露天休憩スペース ベンチ、寝転びスペース(2〜3人分)あり
サウナ TVなし
水風呂 浅め、冷たい
百人の湯 かなり広いぬる湯
不感温度に近くリラックスできる
待合室 座敷、ソファー、缶ジュース自販機あり
食事 生ビール(紙コップ)\480など
総評 フロントで通行手形を受け取ったら背後に展示してある浴衣を選びカウンターに番号を告げて金貨を受け取り左手の交換所で浴衣と帯に交換。
脱衣所で浴衣に着替えて進むと広小路と名づけられたテーマパーク風のスペースがありお祭り気分を楽しめる
肝心の風呂だが露天は普通のお湯でガッカリ、内湯の温泉自体は悪くない
サウナにTVもBGMもないなど妙なところでストイック
生ビールが紙コップだったのには本気で萎えた
ご自慢の通行手形システムもコンピュータトラブルで使用できず
料金高めだがお台場価格だからしゃーない?(笑)
料金的にカプセルホテルよりお得なので夜の利用が多そう
評価 ☆☆☆☆☆

スーパー銭湯シリーズ 入浴戦隊 フロッシュマンへ戻る

Text & Photo by ヴァイス
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO